このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

公害防止管理者 雑談掲示板


[ 指定過去ログ (No.4092) の関連スレッドを表示しています。 ]

受験の体験談です。 投稿者:公水確率5%
1.受験した試験
 水質関係第1種公害防止管理者試験

2.履歴
 理系大卒 → 製造業に就職 → 開発4年→品質管理6年

3.受験動機
  スキルアップの為
  ※工場で必要な資格であるので

4.勉強期間
  1年目:2か月間(8・9月、)
  2年目:2週間

5.使用参考書
 新・公害防止の技術と法規2010 水質編I・II
 新エッセンシャル問題集(全科目)
 正解とヒント(平成19〜21年度版)
 公害防止管理者等国家試験問題 水質概論【2011年追加購入】(間違い多い)

6.受験の記録
 2010・2011年の2年間受験
(1)2010年
   公 害 総 論  14/15 合格
   水 質 概 論   5/10 不合格
   汚水処理特論   17/25 合格
   水質有害物質特論 10/15 合格
   大規模水質特論   7/10 合格
(2)2011年
   水 質 概 論   8/10 合格予定

7.勉強状況
 (1)2010年(勉強時間100時間ほど)
  @)幼稚園児2人の父親である為、夜は家事と育児に    専念し、朝3時に起きて6時まで勉強しました。
    休日の午前中は図書館で勉強し、昼から家族サービス。
  A)8月の上旬は勉強するリズムを取り戻すために時間を費やし、1週間で1科目を仕上げることを目標に勉強を開始。
    新エッセンシャルをベースに勉強を進め、細かなところは電話帳で調べる方法で進めました。
  【結果】
    水質概論のみ1点足らずで不合格。敗因は電話帳の読み込み不足。
    細かな部分まで完全に理解していないと解けない事を痛感しました。

 (2)2011年(勉強時間30時間ほど)
  @)2010年に引き続き朝4時に起きて6時まで勉強しました。
  A)2010年度版の電話帳を細かいところまで読んで再度理解し、
   「公害防止管理者等国家試験問題 水質概論」を購入して、法改正に対応しました。
  【結果】
    十分な時間を費やして、電話帳を中心に勉強したことで合格できました。

8.この資格に関して。
 @)法令関係は何度もよく読んで、詳細まで理解・暗記するしかない。
  →わずかな違いをついてくることが多い。
 A)計算問題は演習を積んで、解き方を身につける。
 B)装置・測定方法は理解し、長所・短所を理解する。
 C)環境の変化・法改正に敏感に対応してくる為、最新の電話帳を購入が必要。
  →古い電話帳を使う場合は、環境白書を読み込んで最新の環境状況を調べ、
   併せて法改正を調査するしかない。

  理系の私にとって、装置・測定及び計算問題は勉強しやすかったですが、法令の重箱の隅をつつくような、
  いやらしい問題は大変でした。この傾向を身に着けて、大気1種を目指します。
2011/10/04(Tue) 16:34:49 [ No.4080 ]
Re: 受験の体験談です。 投稿者:ろど・すた子
公水確率5% さん

体験談を寄せていただき、ありがとうございました。
また、家事と育児を両立させての水質1種合格予定とのこと、おめでとうございます!!

早速、体験談コーナーに掲載させていただきました。
下記のURLからご確認よろしくお願いいたします。
http://www.kougai.net/taiken/2011.html#1

取り急ぎ、お礼まで。
2011/10/11(Tue) 13:48:06 [ No.4092 ]

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -